製品情報

Product

docomap GPS2.0
小型GPS端末

docomap GPSの比較表

docomap GPS1.0
(従来機種、販売終了)
docomap GPS2.0
(新機種)
位置情報送信間隔 60秒/回 20秒/回
GNSS衛星対応種数 1 *5
測位方式 GPS, A-GPS, 基地局測位 *GNSS (GPS, QZSS, GLONASS, BeiDou, Galileo], A-GPS, GNSSトラッキング
Gセンサー位置補正 ×
外部アンテナ接続 ×
通信方式 FOMA(3G) *LTE(4G)
USB給電ポート
microUSB Type-B
(USB2.0対応)
USB Type-C
(USB2.0対応)
防水・防塵 IP55 IP55
GNSS

GNSSはGPS衛星測位システムを含む、人工衛星で自分の位置を調べることができる仕組みの総称です。GPS2.0ではアメリカのGPS、日本のみちびき(QZSS)、ロシアのGLONASS、ヨーロッパのGalileo、中国のBeiDou、5つの衛星測位システムを使用するので、より高精度な位置情報を取得することができます。


LTE(4G)

LTEは第三世代移動通信(3G)をさらに高速化、低遅延、広範囲にさせる3.9Gの通信規格ですが、公式的には4Gと呼ばれています。GPS2.0はLTE回線を利用するので、全国のLTEエリア内で利用することができます。また、従来の通信規格(3G)の15倍の速さで、管理者が即時に位置情報の管理も可能です。


サービスのポイント

サービス導入までのコスト削減

システムの構築・設定料、端末費用、追加ID費用などのその他運用上での費用負担は一切不要なので、サービス導入までは非常に手軽で低コストです。

複数のGNSSに対応

日本の準天頂衛星みちびき(QZSS)やロシアのGLONASSなど複数のGNSS衛星測位システムを同時に使用する技術で、従来機種より高精度な位置情報の取得が可能です。

 いつでも、どこでも手軽に利用

docomap GPS2.0は小型・軽量のGPS端末で、設置・携帯が簡単なので、サービスがいつでも、どこでも手軽に利用できます。また、運送業に限らず、営業車両や配送事業など、他の業種の利用も可能です。

ドコマップジャパン・カスタマーサポート
03-6809-2105
受付時間 9:00 ~ 18:00 (土・日・祝日休)